2009年 07月 26日 ( 1 )

皆既日食ツアー

しばらく、更新が滞ってしまい、申し訳ございませんでした。

皆既日食ツアーがあり、その後は立て続けの講演が続き、さすがにぐったりしておりました・・。

さて、皆既日食ツアーですが・・、厳しかったですね・・。

すごい時化で、口永良部島まで行くのは断念し、竹島で、日食を観察しました。
しかし、前日夜からの雨模様の天候・・。
それでも、雲の切れ間から時折見える太陽が、どんどん欠けていって三日月のようになっていき、辺りは夕闇のように暗くなり、涼しい風が吹いてきたのには、なかなか感動しました。
潜りたかった場所にはなかなか入れず、竹島の風裏でのんびり体にやさしいダイビングとなりました。

写真は・・、まだ現像していません・・・。しばらくバタバタで、現像所に持っていく暇が・・。
そうです。僕はまだフィルムで写真を撮っているのです・・。
先日、乗り合いのボートの上でフィルムを交換していると、わが海案内ではなかなか見かけることがない、20歳前後の女性ダイバーの方に「それって、何ですか?カセットですか?」と言われてしまいました・・・。
むむむ・・。いまや若者のフィルムの認知度は、そんなものなのかと、正直ちょっとショックを受けてしまいました・・。

写真は、チビハナダイの仲間、Plectranthias winniensis です。
硫黄島、竹島の水深35m以深では、あちこちで見られます。岩陰から上目遣いにこちらをうかがう姿は、とってもかわいいですよ!

皆既日食ツアー_a0138196_2347455.jpg

by geikai_diver | 2009-07-26 23:48 | 硫黄島