<< 灰まみれ・・・ 深場へ降りると・・ >>

泥底うろうろ

今日は、打ち合わせなどの陸の仕事が立て込んでいたのですが、ちょっとの時間抜け出して、海へ!
少し風が強いけれど、太陽が出ていると、風裏の日なたは暖かいです。

まだ水が綺麗な(・・ましな)うちに、見ておきたい泥場がありまして・・。

泥場に下りると、いきなり巨大なウシエイが・・。
体の巾が2m以上のやつが透明度の悪い時に、目の前に出てくると、さすがにびびりますね・・。
至近距離でゆっくりUターン。体の厚さは50cmくらい。尾の根元の直径は25cmくらいあって、毒針の長さは30cm以上ありますよ・・。尾の先端が擦り傷になっていたのが、ちょっと痛々しかったです。
彼らにも色々あるようです・・。
しばらくは、落ち着いてハゼを探せません・・。

心を鎮めて、くらい泥底を目を皿のようにして探します。
ハゴロモsp.は、4個体発見。でも寄れません・・。

シビレエイ、コモンカスベ、セトミノカサゴ、ヒゲハギ、特大インドアカタチ・・、なかなかに魅力ある連中が次々登場します。
しかし、今日は、近頃全く寄せてくれないハゴロモsp.のパーツをしっかり撮ってやろうと思って、手持ちのカメラは、200mmマクロ一台・・・。彼らの眼くらいしか撮れません・・。
28mm持って来ればよかった・・。

写真はヒレナガハゼ。
暗い海底では、一見地味に見えますが、ライトで照らすと、本当に綺麗な魚ですね・・。

a0138196_0571050.jpg

by geikai_diver | 2010-02-03 23:58 | 錦江湾
<< 灰まみれ・・・ 深場へ降りると・・ >>