<< 今日も会っちゃいました~! お休みのおしらせ >>

ついに大島に行ってきました!

皆さん、こんばんは!

長い間、御無沙汰しておりました・・。
ブログ、再開させていただきます。

一週間ほど、東京方面に行っておりました。
これはせっかくの機会と、少々体調も悪かったのですが、伊豆大島に行ってきました。

もう10年以上、「大島の海は凄い!」「秋の浜最高!」という声を、もうそれはそれは多方面からお聞きしており、一度は行かねばと思いつつ、なかなか行けなかった伊豆大島。
この度、念願かない、行って参りました!

いや~!凄い海ですね~!
5ダイブしか潜れなかったのですが、最高でした。

ダイビング初日早々、グローバルスポーツクラブの柳場さん直々のマンツーマンガイドで、秋の浜へ!
それだけでもう感動です。
エントリーしてまず、海藻の豊かさにびっくり。
そして、海底を多い尽くすソフトコーラル!(ワイドも持って来れば良かった~!)
そして柳場さんの指差す先には、ああ憧れのキシマハナダイが輝いているではありませんか!
夢のような時間は瞬く間に過ぎ、エキジットすると、ハシゴの横に、大沼さんがいらっしゃるじゃありませんか。
「お~、お、大沼さんだ・・!」
・・秋の浜、凄過ぎました・・・。

何せ、10年以上、秋の浜の話を聞かされているわけですから、耳だけは情報豊かです。
「こ、これが「おかわり」の根か~~!」
「これが、「落っこちそうな岩」か~~!」
「テレビの穴~!」
「アサヒの根~!」
と、その場所に行けたことだけで感激です。

2本目は、今回のダイビングをセッティングしていただいたMIKAさんをはじめ、グローバル常連の皆さんと「アサヒの根」周りを潜りました。錦江湾では数年に一度しか見られないツルグエもあちこちにいます。
ベンケイハゼがタカノハダイのクリーニングをしているのも見れました!

2日目、海は時化、「波浮の港」と「王の浜」へ、ヤドカリのスペシャリスト、有馬さんのガイドで行ってきました。
「波浮の港」、錦江湾に似ていました~!
「王の浜」では海藻のケヤリに感動です!

3日目、西谷さんと鴻池さんのガイドで、大島の山を散策です。溶岩の上に根付いた植生が、桜島や霧島にちょっと似た景観をつくっています。大好きなスダジイの木、しっとりと濡れた樹海の木々に元気をもらいます。
「裏砂漠」は日本とは思えない迫力の景観でした!

4日目、有馬さんのガイドで、再び秋の浜へ。
婚姻色を身にまとったシロオビハナダイのオスの美しさは、写真を撮るのも忘れるほどでした・・。

いや~!良かったです!

8年ぶりの再会となる、グローバルスポーツクラブのスタッフの皆さん。
「海案内」の常連さんでもあり、グローバルの常連さんでもある、スーパーなダイバーの皆さん。
地元ダイバーの加藤さん、大沼さん。
本当にありがとうございました!

・・・で、写真は・・・、撮影したフィルム3本、まだ現像していません・・・。
出来上がったら、またアップしますね。

鹿児島に戻り、今日は、錦江湾へ!

桜島南東部は、活発な活動を続ける桜島の火山灰で、サンゴに大変な被害が出ています・・・。
群生するカワラサンゴの多くは、火山灰を被って、死んでいっています・・。

a0138196_2346254.jpg


ちょっと暗い気分になっていると、「ジジジジジ・・・・・」とイルカのエコロケーション音が・・!
そしていきなり、ミナミハンドウイルカの30頭ほどの群れが、僕と大阪からお越しのSONOさんのまわりをグルグルと回り始めたではありませんか!!
40分余りの間、何度も現れては、至近距離をグルグル回って行きます!

いや~!感動しました!
(僕は丸腰、SONOさんは105mmマクロレンズで、写真が無いのがちょっと残念ですが・・。)


いやあ~!伊豆大島も、錦江湾も、海って凄い!!
by geikai_diver | 2010-03-12 23:52 | 錦江湾
<< 今日も会っちゃいました~! お休みのおしらせ >>